新着情報詳細

お知らせ

トモシア利用制限の一部変更のお知らせ

新しい生活様式に合わせた
トモシア利用制限のお知らせ(令和4年5月23日版

閉館時間の変更(当面の間)

閉館時間を午後10時から午後9時に変更(令和2年6月19日から)

利用人員の制限(当面の間)

現行定員の他、新たに条件付き定員を設けます。(令和2年11月1日から)
下記3項目の順守を条件に定員制限を緩和します。
ただし、3項目の順守ができない場合は現行定員となります。

  • マスクまたはフェイスシールド着用の厳守
  • 大声を出さない
  • 人と人との間隔を1m以上確保すること
室名[机数] 現行定員 条件付き定員
研修室1~4[各室6台] 各室6名(最大9名) 各室9名(最大12名)
会議室[8台(ロの字型)] 8名 10名
和室1、2[各室6台] 各室6名 各室8名
多目的ホール[40台] 40名(最大60名) 60名

時間短縮のお願い(当面の間)

利用時間は、必要最低限の時間に抑えていただくとともに、使用後の消毒作業を行うため、
利用 予約終了時間の10分前までには鍵の返却をお願いします。
※ただし、多目的ホールについては、利用後、利用者の皆様から机・イスの消毒作業の協力をお願いします。

換気について(当面の間)

換気のため排煙窓は常時開放願います。なお、雨天時は排煙扉を閉め、入口扉を開放した状態で使用してください。

原則 利用不可なもの(当面の間)

以下の活動は、原則利用できません。

  • 参集者が特定できない活動
  • 大きな声を出す活動
  • 身体的距離の確保が困難な活動
  • 50人以上のイベント(要相談)
  • その他感染リスクが高い活動

条件付きで利用可能なもの(当面の間)

以下の活動は、条件付きで利用可能となります。
社交ダンス等軽運動及び囲碁・将棋等対面が想定されるもの

  • マスクの着用は厳守(フェイスシールド等は着用することが望ましい)
  • 会話は必要最低限にとどめ、大声を出さない
  • 特定のペア若しくはグループ化による分散化を行うとともに、人との間隔を最低1m空けること

上映会、講演会等

  • 「利用者のマスク着用の徹底」「できるだけ広い空間を利用」「常時換気」を実施すること
  • 人との間隔を最低1m空けること

その他(当面の間)

  • 館内3階での食事・飲酒は、下記項目順守を条件に再開します。(5月9日から再開)
  • 黙(飲)食とすること
  • 食事、飲酒時以外はマスクを着用すること
  • 大声での会話は自粛すること
  • マスクまたはフェイスシールド着用の厳守、手指の消毒の徹底及び入館時の検温にご協力願います。
  • 利用代表者の住所・氏名・連絡先を記入の上、提出願います。なお、代表者以外の利用者情報については提出不要ですが、代表者は利用者情報の管理をお願いします。
  • ポット、茶碗類の貸出は中止します。
  • 多目的ホールの机・イスの消毒作業については、使用後、利用者の皆様で格納前に消毒作業をお願いします。
  • 1階フリースペースは、時間・人数を制限して再開します。
  • インターネット予約は、当面の間休止とします。

※クリックで拡大できます